2016.1.26 「アーティスティック・イベンター」

以前、いわゆる”プロミュージシャン”と呼ばれるような人達に言われた言葉がある。

「アーティストとイベンターは違った人種なんだよ」

 

なるほど、確かに言わんとすることは解る。

需要と供給の話で例えるならば、アーティストは自分の作品を好きになって貰うべく活動をしている。つまり”供給”が先であるのに対し、イベンターは求められている空間、場所を提供する。つまり”需要”に応えるのが仕事である。非常にざっくりとした分類だが、役割が異なるという意味では納得できる。

 

アマチュア・ミュージシャン界隈といっても、私が知っている(経験している)世界は非常に狭いところだ。関東の、神奈川県の、とても限られた範囲だ。それこそ、ライブハウス・シーンにしたって、同じ駅でも隣同士の店舗であっても、まったく違った文化が育っているのだ。それでも、やはりアーティスト&イベンター的な活動をしている人は少ない。言ってしまえばハイブリッド。アーティストは創造性、イベンターは分析家である。まったく違ったことが求められるからね。特性云々ではなく、単純に大変だからだ。

 

 

創造する。それは様々なインプットを自分のフィルターを通してアウトプットする。

ミュージシャンであるならば、作曲・作詞をして演奏技術を鍛える。

分析する。それは様々な人間関係を考慮し、調整をする。

営業、経理的なもの、関係各位への連絡事項。対人的なものが非常に多い。

 

 

しかしだ。

私はちょっと違ったことを考えている。

イベントを作るってことは、すごくクリエイティブな作業ではないか?

需要に応えることだけがイベンターの役割ではないように感じるのだ。むしろ、それに甘んじてしまう(酷い書き方だが)奴は魅力的なイベントを興すことが出来ないと思う。それは需要に対する供給が多過ぎる現象が、今、起きているからだ。

 

 

アマチュア・ミュージシャン、いわゆるアーティスト(表現者)が作るイベント。

それはライブハウス・ブッキングと大して変わらない。

自分が思う魅力的な演者を集めて演奏会を開く。もちろん、それは出演者が魅力的であればあるほど有用性がある。集客能力が高い人を集めれば、自然と人が集まる。興行的には何の問題もない。

 

それは需要に応えていることにはなる。

表現をしたい人を集める→場所と時間を提供する。

あくまで、演者に対する供給だ。多くのイベンターはそこで止まっている。

集客手段を演者に委ねているのだ。つまり、お客さんは演者を観に来るのであって、イベントを観に来ているわけではないのだ(もちろん、複数の演者を集めてパッケージ化して売り出せるという効果もあるが)

 

それが従来のイベンターの役割だとは思う。

だが、それだけじゃつまらない。そういう図式があまりにも多すぎて、供給過多になっているのだ。

だからこそ、今のイベンターに求められているのは”新しい価値”を生み出すことなんだ。

需要に対する供給ではなく、自ら供給を発信していくこと。つまり作品・文化の提案だ。

 

 

イベンターはアーティスティックであれ。

それが私の思う結論。

 

ただ単純に演者を集めて企画をするのではなく、「こんなイベントはどうですか?きっと面白いと思うんですよ」と提案できるようにならなければならない。それが単なる人集め(演者集め)ではなく、コンテンツとして提示しなければならない。非常にクリエイティブな作業だと私は思う。

 

優秀な表現者は、優秀なイベンターになれるはず。

なにをもって優秀とするかは、結局結果(数字的なもの)でしか測れないが、新しい価値観を提供しようと挑戦を

続ける人達は、とても優秀だと思うし、私は凄く応援したい。というか愉しみである。

 

 

 

最近、つまらないTwitter経由の”イベンターもどき”からフォローされることが多いので、ついカッとなって書いてみた。人集めの手段を変えたところで何も変わりやしないんだよ。もっと、新しい何かを提案してくれよ。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    通りすがり (火曜日, 22 3月 2016 15:28)

    「あ、このバンド大したことないやつらだな。フォローしよう」と思われてるからフォローされてるんじゃないの?
    あんたが売れてる人で実績が本当にある人だったらそんなやつらからはフォローされないかと。
    悔しかったら売れればいいんじゃないですか?
    世間になめられてる証拠ですよ
    そもそも公の場でこんな内容を発信するような人を好きになる音楽ファンはなかなかいないと思いますけどね

  • #2

    (火曜日, 22 3月 2016 15:43)

    発言が童貞臭い、やり直し。

    自分の不愉快を世間の常識みたいに書かないで、もうちょっと弄りがいのあるdisを頂戴。この程度じゃブログネタにならんよ(しみじみ)